レッカー車

  • 突然の故障や事故で廃車に、どのように対応したらいいか解らなくてあせってしまいます。そこで対応を間違えると、廃車処分まで数万円が必要になる場合もあります。
    残念ながら廃車になっても現金を受け取る方法もあるのでケースごとに見ていきましょう。
  • 事故の場合は、損害の程度に関わらず必ず警察に届け出をして下さい。届け出が行われていないことが確認できた場合は、引き取りを拒否すると同時に警察へ情報提供することがあります。

ケースその1
事故で廃車になります、車両保険に入っています

事故
  • 任意保険で車両保険を契約している場合は、保険会社の指示に従ってください。契約内容にもよりますが、ロードサービス・レンタカー費用・帰宅費用などを サポートしていることが多く、最小限の負担で事故後の処理ができます。

  • 事故車両は一旦、整備工場などに入庫する事になります、全損認定になりますと事故車両は保険会社が引き上げる場合が多いのですが、お客様が事故車両の処分をしてもよいという許可があった場合は、旭商会へ連絡して下さい。
  • 旭商会なら事故車両でも通常価格で買い取ります(火災など一部例外はあります)、もちろん無料引取の範囲内であればレッカー費用も無料です。 さらに保険会社のレッカーサービスで旭商会まで搬送できればさらに4000円加算されます。

ケースその2
事故で廃車になります、車両保険は入っていません

レッカー車
  • 対人・対物などの損害がある場合は保険会社へ連絡して下さい。損害調査・支払保険金の算定があるので、すぐには車を処分できない場合があります。自損事故で自車以外に損害がない場合は保険会社へ連絡する必要はありませんが、保険会社のロードサービスが無料で使用できる場合があるので契約内容を確認しましょう。
  • 保険会社以外では、JAFの会員ならJAFに依頼しましょう。自動車販売店のレッカーサービスは自社に入庫することが条件になっているので、廃車の場合は処分費用が必要になることもあります。
  • 事故現場付近でしばらく保管できる場所まで移動できるなら、旭商会へ連絡していただいても結構です。但し引き取りは予約優先なので緊急対応はできません。また、ご本人名義以外のお車は、必要書類が揃ってからしか受付できません。
  • 一般のレッカー業者に直接依頼する場合は、作業内容や搬送距離などで費用が加算されていきますので、事前に充分確認してから依頼して下さい。
  • 車両の処分が可能になれば、旭商会へ連絡して下さい、旭商会なら事故車両でも通常価格で買い取ります(火災など一部例外はあります)、もちろん無料引取の範囲内であればレッカー費用も無料です。 さらに保険会社やJAFなどのレッカーサービスで旭商会まで搬送できればさらに4000円加算されます。

ケースその3
故障でレッカーが必要です、車両は廃車します

レッカー車
  • JAFの会員ならJAFに、保険会社のロードサービスが無料で使用できるなら保険会社に連絡しましょう。自動車販売店のレッカーサービスは自社に入庫することが条件になっているので、廃車の場合は処分費用が必要になることがあります。
  • 故障現場付近でしばらく保管できる場所まで移動できるなら、旭商会へ連絡していただいても結構です。但し引き取りは予約優先なので緊急対応はできません。また、ご本人名義以外のお車は、必要書類が揃ってからしか受付できません。
  • 一般のレッカー業者に直接依頼する場合は、作業内容や搬送距離などで費用が加算されていきますので、事前に充分確認してから依頼して下さい。
    車両の処分が可能になれば、旭商会へ連絡して下さい。
  • 旭商会なら故障車両でも通常価格で買い取ります、もちろん無料引取の範囲内であればレッカー費用も無料です。 さらに保険会社やJAFなどのレッカーサービスで旭商会まで搬送できればさらに4000円加算されます。

ポイント

  1. 慌てずに現場の状況を把握して、救急・警察・保険会社など必要に応じて連絡しましょう。
  2. 無料のレッカーサービスがないか、確認しましょう。
  3. 車両を一時保管できる場所を確保しましょう。
  4. 廃車が確定したら(株)旭商会に連絡しましょう。

注意事項

  1. 弊社のレッカーは旭商会に入庫する車両以外は搬送出来ません。
  2. レッカー専門業者ではないので事故処理や高速道路など危険を伴う場所での作業はお断りする場合があります。
  3. 引き取りは予約優先です、緊急の対応はできません。
  4. ご本人名義以外のお車は、必要書類が揃ってからしか引き取りできません。

注意事項

  • 解体業者ではあまり使用しないレッカー車や積載車など、多様な状況に対応できるように準備しています。
    引き取り車両紹介のページを用意しましたのでご覧ください。